April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「家と私」ieto.meでインタビュー記事を掲載していただきました

JUGEMテーマ:家具(ファニチャー)

 

8月になりました。さあ夏本番!今日も朝から暑い😅岡山です。

 

先月は4回にわたり、

住む人と創る人をつなぐ〜岡山倉敷の建築家/設計事務所フォトギャラリーサイト

「家と私」ieto .me  でインタビューを掲載していただきました。

 

http://ieto.me

 

なんといっても写真が美しいこのサイト

建築家のインタビューや設計事務所紹介、家フォトギャラリー、住宅建築イベントのお知らせなど、

家を建てたい人やもう建てちゃった人にも暮らしのヒントがたくさん。

 

随分とリラックスしすぎたインタビューでお恥ずかしいのですが、

工場見学とお宅拝見!な気分でのんびりお読みくださいね。

 

 

ieto.meの暮らしのインタビュー/

暮らし上手さんに会おう

 

「むくもくKAGU」永野さんの日々のたのしみ

 

第一回の秘密基地のような工場の巻からどうぞ

http://ieto.me/lifestyle/1-nagano/

 

第二回はバイクと自転車とプリネンコ

http://ieto.me/lifestyle/2-バイクと自転車とプリネンコ/

 

第三回 ゆらゆらハンモック時間

http://ieto.me/lifestyle/3-ゆらゆらハンモック時間/

 

第四回 ダムカード、もらってきます。

http://ieto.me/lifestyle/4-ダムカード、もらってきます。/

 

 

パキポ!

JUGEMテーマ:ガーデニング
観葉植物

週末やっと居間にほかほかカーペットが敷かれまして

ついでに土間を片付けてもらい・・。すっきりしました。

そこで多肉植物大集合〜!!

一番大きいのがパキポデューム シバの女王の玉櫛という。

上から見るとキレイに3つ3つに分かれてて

美しい形で ほれぼれ〜。

外のサボテンたちもそろそろ家の中にいれなくちゃね。

居住空間学



エルデコ

今は定期購読こそしてないものの 毎号チェックしているエル・デコ。
世界のインテリア特集 おもしろかった。
日本だけ んー?でしたが。


ブルータスの居住空間学 このシリーズが好きです。
勉強になります。


ザックリと男っぽいインテリアが好みなんですな。
よく家族で住んでるのにミョーにガーリーなインテリアとか見ると
お父さん居心地悪くないかなぁなんて思います。


そんな私の住んでいる家は
遠目で見るとおしゃれペンション系に見えるみたいだけど
蝶やバッタが勝手に出入りするぐらいなので違うでしょ。
癒しのほっこり北欧ナチュラル系でもなく
近づくと大草原の小さな家系なのでゴメンねーって感じです。


MAPを追加しました+++むくもくweb+++

むくもくサイトにショップへのたどり着き方をUPしました。

http://www.mukumoku.com/shop/shop.html

リニューアルしてから地図が消えたままでした・・。




リリオを見て初めて来てくださるお客さま 聞けば


1. 前から知っていたけど 道がわからなかった!

 ごめんなさい わかりにくくて。でも意外と簡単です。



2. 前を通ったことはあったが スルーした(勇気がなかった?)

 大丈夫です。

 最後に曲がる道 ちょっと狭いですが 勇気を出して曲がってみてください。



3. 平日はやってないと思っていた!!!

 たま〜に出掛けますが 11時から3時までは平日もほとんど営業しています。

 遠慮なく086-957-2961へ お尋ねくださいませ。

 遠出をするときにはツイッター(画面右下にでます)で

 留守番のマメちゃんがつぶやきます。




季節感のない画像ですが。

家

いつもどこかでグレーのミニヤギが家のまわりで草食べてます。

岡山市城下付近から旭川ぞいに北へ牟佐経由のコースだと30分ぐらいで来れます。

意外に近いでしょ〜。

ドイツの森までは20分ぐらいです。



木の枝シェード

なんじゃこら 台風?

窓の外の竹がしなってグルグル回る〜。酔う〜。



何年前からか覚えていないけど ほぼ毎週欠かさず観ている「渡辺篤史の建もの探訪」

たまっていた録画分をチェックしていたら 

おっこれは!!!というお宅が現れました。

特大ホームランです。

コンクリート打ちっ放しのズーンと四角い建物で 

フロアは4分割になっていて スキップフロアというか

階段でそれぞれが不思議な角度で繋いであって 螺旋に登っていく感じなんですけど

そしていろんなところに絶妙な感じで窓が切り取られ〜

説明すればするほどワケわからんと思うのでそろそろやめますが・・

とにかく ウチで絶賛してたのです。

で 番組はダイニングへ

おおおっ 照明 ウチの土間上のと似ている?

枝の照明

ここでハッと気がついたわけです。

インテリア雑誌に載っていたのをみて むくもくさんが真似して作ってみた照明

まさにこの家のでした。ここまで誰も気がつかないという・・。

設計は藤本壮介さん。大いに納得。ステキなはずじゃ〜。

「House H」です。

電球の周りに木の枝を取り付けたこの家の照明 藤本さんのオリジナルだそうです。

(うちのはパクリです)

影がなんともいい感じなのです。




玄関土間から

さむいさむいさむい。

私たちは仕舞いかけた冬物を 引っ張り出して着たりできるから まだいいけれど

ウチの老犬なんて さっさと衣替えしちゃってるもんだから 

外を眺めながらガタガタ震えてる・・。

山羊は朝から大暴れしてるし。雨なんだから そろそろわかりなさいよぉ〜。



今が満開 庭のジューンベリーです。

ジューンベリーの花

バラ科の白花で

桜と同じく花が咲いてから葉がでます。

ジューンに甘酸っぱいベリーがなります。

秋には美しく紅葉します。

いつの間にか復活している

いつの間にやら あのあのあのポリ版が帰ってきているのです。。。

写真がね パワーアップしてます。ドドンと大きいです。

こちら→ http://mukumoku.jugem.jp/

ヒマなのかー???



話変わって ウチの前にカッコイイ鉄塔が建ちまして

  鉄塔

キラーン!!

本気でカッコイイじゃろーって思ってて 昨日友達に言ったら・・・ 笑われた。

いいと思うんだけどなあ。


このギャップね

 今年もやってきました。

夜 ふと外に目をやると 東の方から光る緑の点がフ〜ワフ〜ワ こっちに向かってきます。

はぐれ蛍。

窓にペタッと留まりそうだったのに 私が突進していったもんだから

ビックリしたように軒先に留まってピカピカやってました。

去年も一昨年も。一匹ずつ。変わり者がいるのです。

程なく娘が帰ってきて 二人でしばらく静かに鑑賞。

わーわー言ってたら気がつかないけど 結構来てるのかも〜なんて話。




さすが赤坂 長閑だなぁと思うでしょ。




それから1時間半後 夕食の後片付けをしていると

「ちょっと音がでま〜〜す!」と元気に宣言 むくもくさんです。

「わっかりました〜あ」返事だけして後ろ向きで洗い物を続けると

チュイーーーーン・・・・。

ここは歯医者かよっ!て 言いたくなるようなあの音です。

また今夜も土間(我が家の玄関です)で 自転車いじりが始まったなあと思いながら

片付けを続け なにげに振り返ると・・



どっひゃ〜あ ものすごい火花!!!



火花というか〜 花火です。スタンディングで鉄の棒を切っちゃってます。

当然チロチロ線香花火みたいのじゃなく ゴーゴー赤い光を放つ 幼稚園児ならビビッて思わず手を離しちゃうような花火ですよ。

外でやりなよぉ〜(家が燃えたら困るので)と言おうとして おっ!?

素手じゃん(酔ってるとはいえ)。

私の目には チュイーン機(右手)と 棒(左手)と 花火は重なって見える。

夫がインドの大道芸人に見える。カッコイイ・・。


ほわんほわん

長濱くん 3日目は朝からマダムに紛れて餃子の皮をクルクル作り 午後セッセと薪割りで汗を流し 餃子祭りの後片付けを1人でがんばってくれ 元気に旅立っていきました。
いい若者だー!! がんばれ〜 世界一周!!!

さて今週も 民宿永野 続いています。チャリーモさんご宿泊。
チャリーモさんはとても穏やか〜な人なので 騒々しいいつもと違ってウソのような穏やか〜な時間が流れていますのよ。
むくもくさんは大好きなチャリーモさんと一緒に 笑い死に覚悟でこちら(←クリック)の宴会にお呼ばれしたり 毎日楽しそう。あぁ平和じゃ〜。

昨日はそのチャリーモさんが ”世界一美味しい朝食”を作ってくれるということで。。

じゃーん

パンケーキ

これが 世界一美味しいほわんほわんのパンケーキさっ!!!

下には私の大好物のバナナがドドドーンと。もう幸せ感たっぷりの日曜の朝なのでした。


チャリ乗り

自転車

凍えるほど寒いとき やたらバイクや自転車に乗りたがるのは 男のロマンなんでしょうかー。

むくもくさん自転車通勤リターンズ。

早起きして高校生と一緒にゴー♪

ヘルメットの下には 派手派手ニット帽。

スニーカーの下には つま先用貼るカイロ。



今年の隠れテーマなんです。

男のロマン。



12>|next>>
pagetop